外壁塗装の剥がれの原因と補修方法·劣化を見つけたら専門業者に相談

目次

塗料に寿命が来れば、剥がれなどの劣化現象が目に見えてきますが、前回の外壁塗装からまだ数年程度しか経過していないのに、ぽろぽろと塗装が剥がれてくることもあります。

外壁塗装が剥がれてくる原因は、経年劣化だけではありません。
塗装が剥がれている箇所を見つけたら、原因を突き止め、速やかに補修することが重要です。

外壁塗装が剥がれる主な原因

外壁塗装が剥がれる原因は、主に2つあります。ひとつは経年劣化。もうひとつは施工不良です。

 

経年劣化による剥がれ

塗料の種類ごとに目安となる耐用年数があります。建物の立地条件など、さまざまな要素が影響するため、同じ塗料が塗られている外壁でも劣化の速度は異なります。

現在、外壁塗装によく使われている塗料でいうと、シリコン塗料の耐用年数は710年程度、フッ素塗料なら15年程度ですが、剥がれなどの劣化症状が見られたら塗り替えの時期だと考えて間違いありません。



施工不良による剥がれ

塗料の耐用年数に到達する前に劣化症状が現れることはありますが、劣化症状があまりにも早く現れるようなら、経年劣化ではなく施工不良を疑う必要があります。

とくに、前回の塗装から12年程度で塗装が剥がれてくるようなら、何らかの施工不良の可能性が高いと考えられます。

剥がれは、以下のような施工不良により発生します。

 

 ・下地処理が適切に行われていない

塗料をしっかり密着させるためには、ひび割れやサビ、古い塗膜をきれいに整える必要があります。この下地処理が適切に行われていないために、本来ならまだ剥がれてくるはずのない塗装が剥がれてきてしまうのです。

 

 ・下塗り材が適切な方法と量で塗られていない

下塗り材を含め、外壁に使われる塗料は、メーカーにより塗装方法と塗布量が定められています。塗料は缶からあけてそのまま使うのではなく、希釈して使うため、その比率も

しっかり決められているのです。誤った比率で希釈した下塗り材を使えば、当然ながらあとで剥がれなどの不具合につながります。なかには、意図的に決められた比率を無視して希釈する悪徳業者も存在するので注意が必要です。

 

 ・そもそも適切でない下塗り材が塗られている

下塗り材は、塗料を密着させるための接着剤のような役割を持つ塗料です。下地と上塗り塗料に合わせて、使用する下塗り材を選ばなければならないのですが、適切でない下塗り材を選んだがために、剥がれなどの不具合が発生することがあります。

 

 ・洗浄のあとの乾燥が足りない

外壁を塗装する前に、汚れや古い塗膜を高圧洗浄により洗い流します。しかし、その後の乾燥が足りないと、剥がれなどの不具合が発生することがあります。

外壁塗装が剥がれたら塗装により修復

外壁塗装が剥がれたら、改めて塗装により修復します。剥がれの原因が経年劣化であっても、まずは塗装業者に外壁のチェックを依頼して、外壁の状態を正確に知ることが重要です。


施工不良の可能性が高い場合は、保証を使って無料で修復できるかもしれないので、まずは保証内容を確認しましょう。
保証には施工業者が提供する工事保証、塗料メーカーが提供する製品保証などがありますが、塗装工事は業者に保証義務がある工事ではないので注意が必要です。個人でリフォーム瑕疵保険に加入している場合は保証対象になりますが、リフォーム瑕疵保険は施工を行う業者が登録事業者でないと契約できません。


施工不良の可能性が高い場合は、保証による修復可否にかかわらず、まず施工業者と修復について話し合わなければなりません。施工業者が問題のある業者で、瑕疵を認めず修復に対応してくれない場合は、消費者センターに相談することになります。

外壁塗装が剥がれたら放置しない

原因が経年劣化であっても施工不良であっても、剥がれをそのまま放置してはいけません。ひとつ剥がれを発見したら、ひとつ、またひとつと剥がれは進行していきます。

塗装が剥がれてしまうと防水性能が失われてしまうため、外壁の内部に水分が浸透し、雨漏りや害虫の発生などの問題へとつながります。


施工不良の場合はほかにも手抜き箇所が見つかる可能性があるので、ほかの業者に調査を依頼するなど、早急に対処することが重要です。

外壁塗装の剥がれの修復は信頼できる業者に依頼

剥がれの原因が施工不良だった場合、施工業者が誠実に対応してくれるのであればよいのですが、悪徳業者に修復を依頼するのではまた何か問題が起こることは目に見えています。このような場合は、信頼できる業者を見つけて修復を依頼するしかありません。


塗装を専門に行っている、職人を自社で抱えている業者であれば理想的です。業者のホームページをチェックするとある程度、業者のことをつかめます。施工事例を詳しく紹介している業者なら信頼しやすいでしょう。

まとめ

外壁塗装の剥がれは、基本的にまた塗装により修復することになります。どんな原因で塗装が剥がれていたとしても、次の塗装は腕の確かな信頼できる業者を探して依頼したいところです。
船橋市やその周辺地域で塗装業者をお探しの方は、「Global Ascension(グローバルアセンション)」までご相談ください。